県剣連 令和5年度 第1回剣道段位審査会 | 福井県剣道連盟

一般財団法人 福井県剣道連盟
〒910-0015 福井県福井市二の宮2丁目24-18 サンライズ二の宮1-b
TEL:0776-28-6616 FAX:0776-28-6616

COPYRIGHT ©2021 一般財団法人 福井県剣道連盟

行事案内
県剣連 令和5年度 第1回剣道段位審査会
  • 剣道
  • 審査会
行事概要
開催日 2023年5月14日(日)
会場 福井県立武道館
福井県福井市三ツ屋町8-1-1
締切 2023年12月17日(日) ※申込を締め切りました

県剣連 剣道段位審査会 合格者

2022年5月14日(日)    福井県立武道館

【初段】 49名
加藤悠月         開成中1年

大滝龍之介      勝山中部中1年

角誠之介         至民中2年

宮本澪心         足羽第一中2年

大谷卓己         森田中2年

松本侑大         武生第二中2年

長谷川和凪      森田中2年

松原京之介      小浜中2年

野村竜児         南越前中2年

豊原昌優         武生第一中2年

矢野温人         藤島中2年

山田隼誠         生第二中2年

荒木駿平         越前中2年

木澤敬音         森田中2年

山口海司         越前中2年

福井翔祐         森田中2年

上田悠希        進明中2年

畠中悠希        藤島中2年

宮下怜大        粟野中3年

伊藤要           武生第一中3年

堀浩輔           鯖江中3年

酒谷朋宏        気比中3年

井上 豊大       武生第六中3年

深治瑞生        鯖江中3年

谷口輝           武生第六中3年

石川聖           鯖江中3年

品川遼           中央中3年

笠嶋蒼維        武生第六中3年

楠雅史           武生第二中3年

中村友徳        気比中3年

田中瑛貴        福井高専2年

冨田純礼        明倫中1年

高見春香        坂井中2年

山口莉央        勝山中部中2年

藤田優花        春江中2年

松井優杏        成和中2年

松坂優美        藤島中2年

桒野七実        森田中2年

青木日和        鯖江中3年

吉川愛虹        坂井中3年

藤田ひかり     鯖江中3年

髙倉寛子        足羽第一中3年

吉田里桜        鯖江中3年

的馬真妃流     森田中3年

山本倖華         鯖江中3年

山本伊咲         武生第一中3年

田中鈴乃         鯖江中3年

山田彩加         松陵中3年

水野玲花         中央中3年

【弐段】 27名
和田賢幸        武生第一中2年

山田凌大        東陽中3年

白﨑友梧        藤島中3年

板倉大生        中央中3年

岡本啓司        武生第二中3年

杉岡瑛樹        粟野中3年

宮下惺     清水中3年

荒井翼     明倫中3年

八幡優     藤島中3年

奥野泰成        福井工業大学附属福井中3年

藤田大輝        清水中3年

長山侑生        福井工業大学附属福井中3年

久保剛士        武生商工高1年

坂東央心        啓新高2年

内藤健斗        武生商工高1年

上山大輝        丸岡高2年

野村俊輔        啓新高3年

脇本琉聖        啓新高3年

藤巻正成        啓新高3年

大石芽衣        明倫中2年

内藤萌日        朝日中3年

小林真夕        粟野中3年

中山杏実        明倫中3年

園田夢萌        気比中3年

松浦泉実        丸岡高2年

三田村睦美     高志高3年

神原凛     高志高3年

【参段】 15名
西出隼斗        丸岡高2年

藤田元基        丸岡高2年

東海来夏        丸岡高2年

廣中春親        丸岡高2年

北嶋廉     高志高3年

山本天晴        丸岡高2年

植田樹紀        啓新高3年

下晴人     福井高専4年

引野裕詞        自営業

宮下正也        施設職員

前田梨帆        丸岡高2年

砂長谷真緒      啓新高3年

上坂菜摘        丸岡高2年

下中沙友        高志高3年

坂井友恵        会社員

【四段】 3名
内田 駿哉       警察官

安原 謙慎       公務員

田畑 和章       教員

【五段】 3名
宮本勝博        会社員

小林和洋        地方公務員

川井昌之        大学職員

【段位審査会寸評】                
審査委員長 川野 学

令和5年度第1回目の段位審査会が県立武道館で開催され、審査委員長を務めさせて頂きました。審査会において気づいた点、今後稽古等において実践して頂きたいことを述べたいと思います。
まずもって今回合格された皆さんおめでとうございます。また武運拙く不合格になられた方々には稽古を積み重ね再度挑戦して頂きたいと思います。

1、着装について
おおむねの方ができていましたが、一部、面紐の結ぶ位置が悪かったり、小手紐がほどけている方も散見されました。防具は何のために身に着けているのか、それは身を守るためです。例えば、面紐結びが高い人が見られるが、面が外れやすくて危険です。物見(目の高さ)の後ろにくるくらいに。防具は自分の身を守ってくれる大切な道具、普段から大切に扱うとともに、適切な着装に気をつけてほしい。

2、充実した気勢について
全般的にこの部分が不足している方が多かった。気合というものは、一声「ヤァ」とかければ済むというものではありません。腹の底から全身全霊をかけて、ほとばしり出るような、沸き起こるような発声、そしてそれが長く続けられる。発声が終わったあとでも、体からの迫力が相手にブワーッと襲いかかり続いているものでなくてはならない。これも普段からしっかり声を出す稽古を続けてください

3、切り返しについて

前回も前々回も審査委員長の堀江先生が切り返しについて指摘されていますが、今一度、切り返しについて初段を受ける方だけでなく、指導者も含めて正しい切り返しを実践していただきたいと思います。正しい切り返しをすることにより、剣道の「構え(姿勢)」「打ち(刃筋や手の内の作用)」「足さばき」「間合いの取り方」「呼吸法」さらに「強靭な体力」や「旺盛な気力」などを養い、「気剣体一致の打突」ができるようにしてください。

4、基本に則した打突について
基本動作は良く建物の土台(基礎)に例えられます。しっかりした基礎ができていなければその上に建物を建てることができません。それと同じで、剣道においても正しい基本動作を身に着けていなければ正しい打突や応用技はできません。今一度基本に立ち返り、基本を見直し、基本に則した打突ができるよう稽古を積み重ねてください。

5、日本剣道形について
今回、日本剣道形において不合格者はおりませんでしたが、ただ順番を間違えないよう形をなぞっただけの方が散見されました。日本剣道形の中には、礼儀作法、構え、呼吸、相手との間合い、刃筋、鎬の使い方、手の内の作用、一拍子の打ち、体捌き・・・竹刀剣道の上達につながる多くの要素が詰まっています。審査前にだけ稽古するのではなく、日頃から木刀による剣道基本技稽古法とともに日本剣道形の稽古を積み重ねることをお勧めします。

益々のご精進を祈念いたします。

 

ページトップ