「新年のご挨拶」会長・片山外一 | 福井県剣道連盟

一般財団法人 福井県剣道連盟
〒910-0015 福井県福井市二の宮2丁目24-18 サンライズ二の宮1-b
TEL:0776-28-6616 FAX:0776-28-6616

COPYRIGHT ©2021 一般財団法人 福井県剣道連盟

お知らせ
「新年のご挨拶」会長・片山外一

新年明けましてお目出とうございます。会員の皆様に置かれましては健やかに新年を迎えられたこととお喜び申し上げます。

なにぶんにも一昨年来の新型コロナウイルス感染症によるパンデミックで、世界中の政治、経済、文化が大影響を受けております。幸いに我が国では、コロナ感染症の発症率が低く、死亡率も低い事が実証されていますが、このままこの春はオミクロン株が蔓延しないように感染対策の継続が必要だと思われます。

昨年は厳重な感染対策の元、東京オリンピック、パラリンピックが成功裏に終えられたのは真に特筆すべき事でありました。無観客だったのが少々残念でしたが、その頃からスポーツ界も再活動が始まったと言えます。

剣道競技でも、第68回全日本剣道選手権大会は3月14日(日)に長野市で、そして第69回大会は3年振りに日本武道館で開催され、福井県代表の林田匡平選手がそれぞれ3位、準優勝と、かつて無い優秀な成績を収められました。また3月14日(日)の第59回全日本女子剣道選手権大会で本県代表の大西ななみ選手が5位入賞を果たされました。両選手共大変お目出とうございました。近年に無い明るいニュースで誠に喜ばしい限りであります。

さて現在のコロナパンデミック下では業界を問わずニューノーマル態勢への変革が求められています。その最大のツールがDX(デジタル化)とされており、IoTの活用が求められています。丁度、福井県剣道連盟では一昨年から少年剣道、女性剣道の活性化と共に、軌を一にして広報部によるホームページの刷新に取り組んで来ました。これは「剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である」という剣道の理念の元、いかなる時も凜として、美しくありたい、そして「みんな剣道大好きに!」というビジョンのもとで剣道競技の普及、発展に繋げたいという新しい取り組みであります。また単に閲覧するだけで無く、お互いが活用しやすい造りになっていると聞いており、私も楽しみにしております。

以上、今年も忙しくなりますが、ウィズコロナ下であっても会員のみなさまにとって充実した佳き年となりますことを祈念申し上げ、年頭に当たってのご挨拶といたします。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

一般財団法人 福井県剣道連盟
会長 片山外一

ページトップ